Shop (店舗)

携帯電話を購入するためのお店はいくつか存在する。

・ネットワーク各社直営の店 (O2, T-mobile, Orange, Vodafone)

・Virtual Network Operatorの直営店 (Virgin Megastore, etc)

・携帯専門の販売店 (Carphone Warehouse, Phones4U, The Link, etc)

・電気量販店 (Dixons, Argon, Comet, 各supermarket, etc)

・インターネットショップ (dial-a-phone, UKphoneshop, Jungle, etc)

すでに購入する携帯のネットワークが決まっているならば、ネットワークの直営店に行けば詳しい話が聞けるだろうし、アクセサリーなども充実している。

どこのネットワークにするか決めかねているならば、Carphone Warehouseなど各ネットワークの携帯を販売するお店で比較しながら決めるのもいいだろう。独自に料金などを比較したパンフレットなどを配っている場合もある。ただし、気をつけなければならないのが、お店の人に相談した場合、当然在庫が余って不要な機種や、その会社が押しているネットワークを勧められる可能性はあるので注意。

時々、新製品の発売の後などに古い機種などが安く販売していることもあるので、こまめにチェックすると思わぬ収穫が得られることもある。

 

携帯電話を中古で購入する場合の注意

イギリスでの滞在が短期間であったり、連絡のために受け専用のものが欲しい場合、必然的にPay-as-you-goと呼ばれるプリペイド形式の選択肢になるであろう。本体の値段は£60〜と結構な値段がするため、人によっては帰国売りなどで購入することを検討することもあると思う。中古で購入する場合は色々気をつけなければならないことが多い。原則は、必ずその場で納得できるまで確認をすること。その場合のいくつか注意点を挙げてみよう。

バッテリー
どれくらい持つかはその場では確認するのは難しいが、念のためどれくらい使えるかを一応聞いておく。接触が悪くないか、すぐ切れたりしないかも併せてチェックしておいた方がいい。

SIMカード
SIMカードはそんなに高いものではない。SIMカードをつけて値段をつり上げていた場合、その元値が£9.99でも£5のフリーコールが含まれていたりするので、計算して高いようだったら自分で購入した方がよい。 また、SIMカードも一緒に買う場合、前の利用者の友人から掛かってくることもあるかもしれない。どんな使い方をしていたかは分からないので、もしかすると悪戯電話が頻繁にかかってくる番号で不要になったものかもしれない。気になる場合、新しくSIMカードを購入してしまった方が問題がなくていい。また、最初から異なるネットワークで使うことを考えている場合、SIMカードのLockがされているか確認しておこう。UnLockをメーカーに頼むには£30前後と結構なお金がかかる。ちなみに雑誌などの広告を見ると、UnLockを£10ほどでしてくれる会社もある模様。

パスワードロック
盗難防止のため、パスワードでロックをかけられる機種がある。パスワードロックされていてパスワードが分からないものを買ってしまった場合、当然使うことができない。帰国売りでパスワードを忘れてしまったものや、盗品などを売りつけられる可能性がないとは言い切れないので注意しよう。パスワードロックの解除が出来ない場合、メーカーに頼んで有料で修理という形になるだろう。受け渡しの時にバッテリーが切れた状態では確認が出来ないので、必ず電源を入れて確認をさせてもらうこと。

保証書、レシート
メーカーにもよるが、購入して1年以内のものであれば通常保証が適用可能のはずなので、期間を過ぎていなければ保証書とレシートは受け取っておく。

説明書
操作の仕方が分からない場合困るので、あれば受け取っておく。ない場合も多いので、その時は詳しく使い方を聞いておくこと。



COPYRIGHT(C)2002 hm All Right Reserved

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO